英語の新サービス

英語に関する新しいサービスを発見しました。TOEICのオンライン模試というサービスです。今までは書籍で模試が販売されているのが普通でしたが、こちらは、インターネット上でのサービスで定額で何回も受験でき、しかも24時間受験が可能だとか。よく考えるなあ。脱帽です。

サラリーマンにとってTOEICは、自動車免許の次ぐらいに一般的な資格の一種かもしれません。実際の英語の実力とは必ずしも一致しないところがありますね。

英語力とTOEICの点数を混同している人がありますが、あくまで切り分けないといけないです。TOEICなんてものはある種のテクニックであって、若いうちの早々の段階で高得点を取っておいて、一種の自分の見かけ?のランクをつけておくことが必要です。

十何年もかけてTOEIC勉強をしているのは愚の骨頂です。高得点を取ることは目的じゃないので。短期間のうちに、TOEICの問題集なり、TOEICの模擬試験なりで集中的に勉強して早くTOEIC地獄から抜け出してもらいたいです。⑦将来の転職対策にとTOEICを高得点でとっておこうと準備中。会社で受けるTOEICでは年2回しか受験できないので、外部のIPテストを受けます。

なんといってもテスト準備が重要ですが、やっぱりTOEICの模試を何回も受けておこうかと思います。